川柳

  • ¥ 1,100
  • 暮田真名第一句集 七月の夜の一億総家出 雰囲気にのまれて砂丘するおかゆ 調律をしても心が痛まない 明日から北斗七星失調症 聡明な消化器官におかれましては (本文より5句抜粋) 著者 暮田真名 発行日 2019年6月1日(第2刷) A6判 99ページ

  • ¥ 1,650
  • 【出版社内容情報】 80年代に川柳句集『有夫恋』が大ベストセラーとなり、川柳界の与謝野晶子と呼ばれた時実新子。大人の情愛を17音字で描き、女性たちの共感を呼んだ句は、今も色褪せることなく輝き続けている。 2007年に惜しまれてこの世を去った時実新子は、今年で生誕90周年となる。この記念すべき年に、新子の魂を受け継ぐ「現代川柳」編集部の手によって編み直された、川柳アンソロジー決定版。全集未収録句・未発表句を含む珠玉の352句を収録。 著者 時実新子 発行所 左右社 発行日 2019年6月30日 四六判 96ページ

  • ¥ 1,320
  • フクロウ会議のfirst workです。 フクロウ会議とは:八上桐子さん、牛隆佑さん、櫻井周太さんによる川柳、短歌、詩のユニット。2019年、開会。 【「フクロウ会議の会議」参加者(敬称略)】 池田彩乃 江口ちかる 江戸雪 小池正博 曾根毅 中山奈々 疋田龍之介/笑福亭智丸 木曜何某/木曜屋 編集・発行 フクロウ会議 発行日 2019年8月31日 182×182mm 134ページ