美術・写真・建築

  • ¥ 1,980
  • 【出版社内容紹介】 沖縄・渡名喜島. 四百人が住むその島で月に十日だけあいている. 美容室の物語. 写真家・福岡耕造が、沖縄の離島で出会った美容師と、 その美容室にくる島の人々のポートレート、島の心象風景、島民の生活などに迫った、 映画の始まりのような写真集。 著者 福岡耕造 発行所 ボーダーインク 発行日 2014年3月5日 A5横判 88ページ

  • ¥ 2,530
  • 【出版社内容紹介】 写真家・川内倫子、出産と育児の記録。 生活の中に、身の回りの草木に、そこに差し込む光をとらえた作風で国内外から多くの支持を得ている写真家・川内倫子。 2016年に妊娠・出産を経験し、約3年半に渡り綴られた自身の世界の変化と子や家族へのまなざしをおよそ80点に及ぶ写真と日記体のエッセイでつづります 【プロフィール】 川内倫子(かわうち・りんこ) 1972年滋賀県生まれ。写真家。 2002年、『うたたね』『花火』(共にリトルモア)で第27回木村伊兵衛写真賞受賞。国際的にも高い評価を受け、国内外で数多くの展覧会を行う。主な個展に、カルティエ現代美術財団(パリ、2005年)、東京都写真美術館(2012 年)、熊本市現代美術館(2016 年)などがある。作品集は『AILA』(2004年・フォイル)、『Illuminance』(2011年・フォイル)、『あめつち』(2013年・青幻舎)など多数。最新の写真集に『as it is』(2020年9月・torch press)がある。 著者 川内倫子 発行所 ナナロク社 発行日 2020年10月 A5判 221ページ

  • ¥ 1,200
  • 監修・著 巖谷國士 発行所 平凡社 発行日 2015年11月20日 A5判変形 223ページ 【状態】 帯・カバー:少ヨレ 地:少ヨゴレ

  • ¥ 5,000
  • 著者 高村光太郎 発行所 筑摩書房 発行日 昭和17年1月26日 B6判 415ページ 【状態】 函付 函:ヤケ、ヨゴレ 天・地・小口:ヤケ ページ:少折れ

  • ¥ 4,500
  • 著者 篠山紀信 発行所 朝日新聞社 発行日 年月日 265×350mm 【状態】 函付 帯:少ヤブレ

  • ¥ 3,500
  • 著者 大倉舜二 発行所 平凡社 発行日 1983年4月18日 B4判変形 202ページ 【状態】 帯:少スレ 背:キズ

  • ¥ 990 SOLD OUT
  • 文筆家・大竹昭子さん刊行の「散文シリーズ」の2号です。 『新潮』2020年7月号に発表した「スナップショットは日記か?――森山大道の写真と日本の日記文学の伝統」を加筆・修正し、森山大道とのオフトークを加えた1冊です。 絶え間なく変化する自己と、同じくひとところに留まることのない外部世界が、シャッターにのせた指先のほんの小さな一点で触れ合い、スパークする。そのとき、瞼にはりついたかさぶたは剝がれ落ち、日常を離れて時間を遡行する旅が細胞レベルではじまる。無意識の深みへ下降し、生きてきた時間を超えて物事の起源へと到達するまで、写真においてはほんの一瞬のことなのだ。 (本書より抜粋) 著者 大竹昭子 発行所 カタリココ文庫 発行日 2020年8月3日 文庫判 63ページ

  • ¥ 5,000
  • 発行所 Museum of Modern Art 発行日 1990年 235×280mm 143ページ 【状態】 カバー:少スレ、少ヨゴレ、少キズ

  • ¥ 700
  • 編集 神奈川県立近代美術館 発行所 東京新聞 発行日 1988年 230×280mm 198ページ 【状態】 表紙:ヤケ、折れ、ヨゴレ、スレ 天・地・小口:ヤケ、少ヨゴレ ページ:少折れ

  • ¥ 4,800
  • 著者 EBERHARD ROTERS 発行所 A. ZWEMMER LTD LOMDON 発行日 1969年 215×265mm 215ページ 【状態】 カバー:少キズ、少破れ 天・地・小口:ヤケ、少ヨゴレ、少シミ

  • ¥ 3,500
  • 著者 Frank Whitford 発行所 CONRAN OCTOPUS 発行日 1992年 B4判変形 328ページ 【状態】 カバー:破れ、ヤケ 天、地、小口:ヨゴレ

  • ¥ 8,000
  • 編著 ハンス・M・ウィングラー 日本語版翻訳 バウハウス翻訳委員会 発行所 マサチューセッツ工科大学 / 造型社 発行日 1969年 A4判変形(英語版)/ 255×255mm(日本語版) 658ページ(英語版)/ 331ページ(日本語版) 【状態】 函なし ■英語版 表紙:スレ、キズ、折れ ページ:折れ 天、小口:ヨゴレ ■日本語版 表紙:スレ、キズ 地:キズ

  • ¥ 5,720
  • 【出版社内容紹介】 世界が注目する料理書、待望の日本語版!  国際的に活躍する現代アーティスト、オラファー・エリアソンの スタジオにある共同キッチンから生まれるベジタリアンレシピ ベルリンにあるスタジオ・オラファー・エリアソンの共同キッチンから生まれる料理の数々は、旬の食材を使った美味しいベジタリアンレシピ。彼らは毎日、全員でこの昼食を共にし、クリエイティブなプロセスに必要なエネルギーを補給している。 本書では、家庭向けの100のレシピのほか、大人数のための食事づくりのアイディアも紹介している。写真やイラストなど、ビジュアルをふんだんに使って、眺めるだけでも楽しいつくり。キッチンでの仕事ぶりや、何年にもわたる大勢のクリエイティブな訪問者たちの姿も垣間見ることができる貴重な1冊だ。 「この本は、ベルリンにあるオラファー・エリアソンのスタジオ内のキッチンで毎日行われている料理の営みの忠実な記録である。オラファーは私たちに、ゆったり生きようと呼びかけている。そして自分の感覚を取り戻すことを、促しているように私には感じられるのだ」アリス・ウォータース(「シェ・パニーズ」オーナーシェフ )。 著者 スタジオ・オラファー・エリアソン 訳者 水原文 発行所 美術出版社 発行日 2018年3月8日 198×260mm 368ページ

  • ¥ 1,980
  • 【出版社内容紹介】  「信濃デッサン館」「戦没画学生慰霊美術館・無言館」の館主として、信州・上田在住30余年になる著者・窪島誠一郎氏が、自身の原点に立ち返り、「上田」への尽きぬ思いを、命ほとばしる言葉と、詩情豊かな塩田平の美しい写真で綴ったフォトエッセイ集。小社から刊行の『鼎と槐多』から8年。再びたどる山本鼎(美術運動家)、村山槐多(夭折の詩人画家)への旅は、“自分への旅”でもあり、半年の休館を経てこの7月に再出発する「信濃デッサン館」への著者の“決意の書”でもある。塩田平周遊案内&ウォークマップ付き。 著者 窪島誠一郎 写真 矢幡正夫 発行所 信濃毎日新聞社 発行日 2007年6月15日 四六判 192ページ 【状態】 天・地・小口:少ヤケ 【関連本】 窪島誠一郎著書:https://shichigatsud.buyshop.jp/categories/2661151

  • ¥ 1,760
  • 【出版社内容紹介】 「信濃デッサン館」「戦没画学生慰霊美術館・無言館」の館主として、信州・上田在住四半世紀余になる著者が、当地で出会った忘れ得ぬ絵画や、自然、人々との交流を綴った、いわば「信濃ヨソ者暮らし」歳時記とも言うべき書。華やかに活動しながらも、孤独な素顔を見せて急逝した池田満寿夫氏との交流や、信州での“身元引受人”となって見守り続けている理論社顧問・小宮山量平氏ら、さまざまな人々との出会いや日常が、飾り気のない文章で綴られている。戦後30年余経って奇跡的にめぐり合った実父で作家の水上勉氏との、つかず離れずの親子関係もほほえましく、著者の知られざる素顔や日常がしのばれるエッセー集である。最終章の「お隣美術館探訪記」は、著者ならではの美術評であり、美術界の今を切り取った評論としても興味深い 著者 窪島誠一郎 発行所 信濃毎日新聞社 発行日 2002年03月 四六判 296ページ 【関連本】 窪島誠一郎著書:https://shichigatsud.buyshop.jp/categories/2661151

  • ¥ 2,640
  • 【出版社内容紹介】 立原道造、宮沢賢治、富永太郎、小熊秀雄、村山槐多……5人の夭折詩人が描いた油彩、パステル、デッサン。詩絵のふたつ道をさまよう詩人たちによりそう詩画集。カラー図版39点を収め、図版目録を付す。 著者 窪島誠一郎 発行所 平凡社 発行日 1985年1月 A5判変形 200ページ 【関連本】 窪島誠一郎著書:https://shichigatsud.buyshop.jp/categories/2661151

  • ¥ 300
  • 著者 窪島誠一郎 発行所 講談社 発行日 1997年8月1日 170×182mm 67ページ 【状態】 カバー:キズ、少ヨゴレ 【関連本】 窪島誠一郎著書:https://shichigatsud.buyshop.jp/categories/2661151

  • ¥ 2,000
  • 著者 Maya Hambly 発行所 Sotheby's Publications 発行日 1988年 【状態】 カバー:少折れ、少ヤブレ、少シミ、ヤケ、 本体:シミ、一部鉛筆書き込みあり

  • ¥ 1,100
  • ちぎり絵ライターの渡辺えみさん2014年から2018年にかけて、月に1度、1000円以内で気晴らしに買ったものたちの記録した1冊です。 買ったもののイラストと買ったときのエピソードが収められています。 七月堂古書部での買い物の記録も書いていただいています。 淡々と過ぎていく日常に、ちょいと変化と愉しみを。 そんな思いから、月に一度、気晴らしに1000円使ってみることにしました。 (「はじめに」より抜粋) 渡辺えみ 1981年生まれ。流山児☆事務所にて俳優3年、新潮社出版企画部で編集アルバイト5年経たのち、ちぎり絵ライターに。料理、人の顔、風景などを、ちぎり絵と文章で表現している。HP『ちぎり絵わいわいノート』随時更新中。 ちぎり絵わいわいノート:http://emi--watanabe.jugem.jp/ 著者 渡辺えみ 発行日 2019年9月21日 A5判 63ページ 【関連本】 ・『八丈島ちぎり絵旅日記』:https://shichigatsud.buyshop.jp/items/31930738 ・『にがおちぎり絵 ~谷中・千駄木・根津のお店の人たち編~』:https://shichigatsud.buyshop.jp/items/31930940 ・『にがおちぎり絵2 ~不忍ブックストリートの本屋編~』:https://shichigatsud.buyshop.jp/items/31931401 ・新装ポケット版『のほほんと暮らす』:https://shichigatsud.buyshop.jp/items/31728644

  • ¥ 880
  • ちぎり絵ライターの渡辺えみさんによる、にがおちぎり絵集の第2弾です。 通称「不忍ブックストリート」と呼ばれている、池之端から谷中、根津、千駄木にかけて点在する新刊書店、古書店のある一帯にある4軒の本屋が紹介されている1冊です。 店主のにがおちぎり絵や各店の紹介文のほかに、ミニ企画として店主おすすめの「たべもの」にまつわる本も収められています。 【紹介されているお店】 タナカホンヤ 往来堂書店 古書ほうろう ひるねこBOOKS 渡辺えみ 1981年生まれ。流山児☆事務所にて俳優3年、新潮社出版企画部で編集アルバイト5年経たのち、ちぎり絵ライターに。料理、人の顔、風景などを、ちぎり絵と文章で表現している。HP『ちぎり絵わいわいノート』随時更新中。 ちぎり絵わいわいノート:http://emi--watanabe.jugem.jp/ 著者 渡辺えみ 発行日 2020年3月26日 A5判 14ページ 【関連本】 ・『八丈島ちぎり絵旅日記』:https://shichigatsud.buyshop.jp/items/31930738 ・『にがおちぎり絵 ~谷中・千駄木・根津のお店の人たち編~』:https://shichigatsud.buyshop.jp/items/31930940 ・『気晴らし1000円買い物ノート 2014~2018』:https://shichigatsud.buyshop.jp/items/31931951 ・新装ポケット版『のほほんと暮らす』:https://shichigatsud.buyshop.jp/items/31728644

  • ¥ 880
  • ちぎり絵ライターの渡辺えみさんによる、にがおちぎり絵集です。 谷中、千駄木、根津のお店の人たちの似顔絵がちぎり絵で描かれています。 それぞれのお店紹介も書かれているのでガイドとしても読める1冊です。 【紹介されているお店】 山長(山町) リバティ nido dolls 羽鳥書店 はん亭 根津 檸檬の実 渡辺えみ 1981年生まれ。流山児☆事務所にて俳優3年、新潮社出版企画部で編集アルバイト5年経たのち、ちぎり絵ライターに。料理、人の顔、風景などを、ちぎり絵と文章で表現している。HP『ちぎり絵わいわいノート』随時更新中。 ちぎり絵わいわいノート:http://emi--watanabe.jugem.jp/ 著者 渡辺えみ 発行日 2019年3月1日 B6判 18ページ 【関連本】 ・『八丈島ちぎり絵旅日記』:https://shichigatsud.buyshop.jp/items/31930738 ・『にがおちぎり絵2 ~不忍ブックストリートの本屋編~』:https://shichigatsud.buyshop.jp/items/31931401 ・『気晴らし1000円買い物ノート 2014~2018』:https://shichigatsud.buyshop.jp/items/31931951 ・新装ポケット版『のほほんと暮らす』:https://shichigatsud.buyshop.jp/items/31728644

  • ¥ 660
  • ちぎり絵ライターの渡辺えみさんによる、ちぎり絵旅日記です。 八丈島への3泊4日の旅の様子がちぎり絵とともに紹介されています。 渡辺えみ 1981年生まれ。流山児☆事務所にて俳優3年、新潮社出版企画部で編集アルバイト5年経たのち、ちぎり絵ライターに。料理、人の顔、風景などを、ちぎり絵と文章で表現している。HP『ちぎり絵わいわいノート』随時更新中。 ちぎり絵わいわいノート:http://emi--watanabe.jugem.jp/ 著者 渡辺えみ 発行日 2019年9月21日 A5判変型 10ページ 【関連本】 ・『にがおちぎり絵 ~谷中・千駄木・根津のお店の人たち編~』:https://shichigatsud.buyshop.jp/items/31930940 ・『にがおちぎり絵2 ~不忍ブックストリートの本屋編~』:https://shichigatsud.buyshop.jp/items/31931401 ・『気晴らし1000円買い物ノート 2014~2018』:https://shichigatsud.buyshop.jp/items/31931951 ・新装ポケット版『のほほんと暮らす』:https://shichigatsud.buyshop.jp/items/31728644

  • ¥ 1,500
  • 発行所 Conran Octopus 発行日 2010年 A5判 112ページ 【状態】 カバー:ヨレ、少キズ、値札はがし跡あり

  • ¥ 1,500
  • 発行所 Conran Octopus 発行日 2010年 A5判 112ページ 【状態】 カバー:ヨレ、少キズ、値札はがし跡あり