雲南【新本】

川田絢音詩集


命あるものの生きている場所は本当は何処なのだろう。
旅をして、いわば自身の内を彷徨うことで、すべてが生内に籠ってひたひたと打つものそのものの上に成り立っていることを感じる時、詩人はそれだけをよりどころに楽観的で絶望的な風景を見る。
独自の視野がまさに生を浮き彫りにし、なにも強いず、しかし読む者を突き刺す。
(帯文より)


著者 川田絢音
発行所 思潮社
発行日 2003年10月20日
A5判変形 89ページ

¥ 2,376

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    全国一律 185円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。