【新本】『八月の水④』旅人と詩人の雑誌

奈良在住の詩人、西尾勝彦さんが編集をつとめる雑誌です。
特集「しずかな生活」


創刊の言葉
「八月の水」という雑誌を、作ることにしました。
きっかけは、東北大震災と、その後の混乱でした。
これから、どんな時代になるのだろう、と不安になりました。
でも、しばらくすると、
これからは、こんな時代になってほしいという願う方がよい、
と考え方が変わってきました。
そして僕は、直感的に、
「旅人」と「詩人」が見直されるような時代になってほしい、
と思ったのです。
━後略━


【作家紹介】
石橋 歩(詩人) / 梅田唯史(バイエル) / 大西 正人(絵本とコーヒーのパビリオン) / 玉井 恵美子(ソーイングテーブルコーヒー) / 智林 椰子生(智林堂書店) / 中島 恵雄(ブックロア) / 新山謙太郎 / 西尾 勝彦(詩人) / ほんま わか(絵本作家) / 村椿菜文(詩人) / 山下 賢二(ホホホ座)


2015年12月16日発行
発行人 中島恵雄
編集人 西尾勝彦
図案人 梅田唯史
本文116ページ
B6版

¥ 864

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    全国一律 185円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。