レコードと暮らし【新本】

レコード、ソノシート、フォノカード、ラッカー盤。
235枚の音盤に耳を傾けることで見えてくる、
戦後の人々の暮らし。
レコードを作るとはどういうことなのか、
レコードを聞くとはどういう体験なのか。
人々に愛された「物」としてレコードを眺めることで、
失われた何かがよみがえる。
面白くて、ガツンとくる、
痛快無比のレコード庶民烈伝。
(紹介文より)


著者 田口史人
発行所 夏葉社
発行日 2015年9月12日
四六判 192ページ

¥ 2,376

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クロネコヤマトDM便

    ポストへの投函となります

    全国一律 100円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。