鍛冶の旅【古本】

この『鍛冶の旅』は全国の道具(打刃物)鍛冶に向けての、私の見栄も外聞も打ち棄てたラブ・コールである。職人衆へのせいいっぱいの賛歌である。
(「序に代えて」より)

【目次】
第一章 三条とその周辺ー越後鍛冶の群像ー
 三条の鍛冶の歴史
 三条鍛冶との出会い
 「越後曼荼羅会」
 与板 ー兵部のみ・土肥のみの伝統
 脇野 ー鋸鍛冶の町

第二章 三木ー伝統の刃物産地ー
 金物の町・三木
 七代黒田清右衛門老
 三木の鍛冶たち

第三章 鍛冶の産地歴訪
 土佐の打刃物
 堺庖丁と鋏
 越前武生ー越前鎌と庖丁
 会津鍛冶の春秋ー滅びた鍛冶王国
 種子島の鍛冶ー種子鋏と鍬

第四章 鍛冶連名帳


著者 村松貞次郎
発行所 芸艸堂
発行日 1985年(昭和60)11月27日
菊判 289ページ

カバー:少ヤケ、少シミ、少ヨゴレ
本体:天と小口に少シミ
そのほかはきれいな状態です

¥ 1,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック

    ポスト投函も可能。追跡サービスも利用できます。

    全国一律 360円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。