歌こころカレンダー 自然 二〇二二 | 七月堂古書部

1/6

歌こころカレンダー 自然 二〇二二

¥3,300 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

白井明大さんが作られている、二十四節気ごとにめくっていく短冊形のカレンダーです。
※写真は歌こころカレンダー二〇二一のものです


花が咲くとき、虹を見あげるとき、南風が吹き渡るとき、渡り鳥に出会うとき、
紅葉に時雨が降りかかるとき、初雪が舞うとき、春の芽が萌え出づるとき……。

日々移り変わる自然のようすに、昔、人は季節というものを名づけました。
春も、夏も、秋も、冬も、その時々の自然のようすに、人間がつけた名前です。
その名前が、暮らしになくてはならないものになって、いまでは日常的に呼び慣れています。

そんな季節のひとつに、七十二候(しちじゅうにこう)というものがあります。
一年を七十二ものこまやかな季節に分けた暦です。

「鶯鳴く」「桃始めて笑う」「温風至る」など、
風や雨、鳥や花、獣や魚や虫たちが折々に見せる自然の情景が、そのまま季節の名前になっています。

〔中略〕

ひとつの季節が五日前後で移ろいゆく七十二候を、日めくりならぬ候めくりの短冊に束ねました。
一日の中に、生活のそばに、自然の兆しも生命の輝きもあることを感じていただけたら幸いです。

― 白井商店ホームページより抜粋



カレンダーは立春よりはじまります。

二十四節気ごとに、白をベースとした風合いの異なる24種類の紙が使われています。
綴じ糸は草木染めされた糸が使用され、熟練の職人の手で丁寧に造られます。
(*糸の色はお選びいただけません。ご了承ください)

短冊には、二十四節気・七十二候の季節の名前、
日付・曜日、新月/満月のしるし、そして、白井さんによる季節の言葉を添えられています。
気軽に詩に親しんでいただける機会にもなれればとの想いのこもったカレンダーです。



言葉・制作:白井明大
意匠原案:セキユリヲ
製本:美篶堂
大きさ:およそ横20mm×縦365mm
頁数:表紙と奥付を含め74枚

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (110)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥3,300 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品
          CATEGORY