きょりかん【新本】

海老名絢詩集。第23回中原中也賞最終候補作。


電車が揺れ、不意にあなたとわたしが触れて、鳥肌が立つ。
こんなにも温度がちがうのに同じ生きものだなんて。
冷たさと熱さが交錯して、混乱するわたしたちの輪郭線。
ゆめゆめ慣れてはいけない。
他者の輪郭は尊重するものだ。
すぷ、と指をうずめる、それだけで変わってしまうのだから。
(「混線」より抜粋)


著者 海老名絢
発行サークル パレオパラドキシア
発行日 2017年1月22日
B6判 55ページ

¥ 700

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クロネコヤマトDM便

    ポストへの投函となります

    全国一律 100円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。