ルリユール入門ー革製本への手引きー【古本】

タブローは額縁に納まり、書物は製本、装丁されて、その全き存在を顕す。詩人が愛するひとに詩集を贈る時、いかほど装丁に心を配ったことであろうか。この入門書を通じてヨーロッパ工芸の伝統に触れる人は、自らルリユールの術を身につけたいと希うでもあろうし、知の凝縮体としての書物に命と美とあらしめるべく匠の業が惜しみなく捧げられることの尊さに、打たれるでもあろう。書物を十全に愛する術を、学び直そうではないか。
(帯文より)

【目次】
序文
歴史
製本用語

第1章 道具、基本材料、本の判形
  1機械
  2小道具
  3さまざまな紙
  4ボール紙
  5本の判形
  6布
  7革
  8糊
第2章 半革装本
第3章 ブラデル装本(羊皮紙装本)
第4章 総革装本

結び
あとがき


著者 アルレット・ル・ベイリィ
訳者 貴田庄
発行所 沖積舎
発行日 1991年9月25日

天・地・小口:少ヨゴレ
本文はきれいな状態です

¥ 2,500

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    全国一律 185円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価