水辺に透きとおっていく【新本】

望月遊馬詩集。第26回歴程新鋭賞受賞作、第21回中原中也賞候補作。


雨の冬に除夜の歌をうたう
終わりに近づく眸のまえで
あなたは人間ではなかった
だから
ことばの通じない夜をすごした
正午の水浴の後
きれいな髪をしたひとが美しく笑う
祝日
ベッドのなかで絶望的にすごした時間は
湖畔のうちかけにやわらかく花ひらき
懐かしい歌をかさねて歌い
そのむこうで朝日が多層の灯をふくめてゆらめく
ジルスチュアートの夢のなか
もうなにも知らない

「夏日は灼熱で少女の脳を砕き 朽ち果てた町の影となる」

凍てついたアスファルトには日が射し
熟睡したあの子の睫毛が
ゆっくりと花のなかを辿っていく
幻惑のなか
都会を闊歩していた
アルモニカの鳴る街の青い空のむこう
来朝の琴線にふれて
あれは雨だったか
わたしは知らない

「雨の庭には青い花が溢れて、わたしとわたしでないものが棺から静かに這いだしてくる」

死者の息づかいが
まさに綴られようとするころ
遠雷が耳へとこぼれて
残響が
頬にふれる
ふいにうつくしいひとが
朝へと狙撃して
溢れだしてきたわたしのからだは
やわらかく熱る
猟銃をふたりで鳴らし奏でたとき
つないだコンチェルトは
まだわたしの耳へ降りてはこないから
未決の銃をこめかみにあてて

しんじていたい
きみの過失を……

雨を
ひき分ける
二枚貝のように
くちびるを濡らして
そっと引き金をひく




銃声よ どこよりもここへとどけ
(「雨の庭」より)


著者 望月遊馬
発行所 思潮社
発行日 2015年5月20日
四六判 98ページ

¥ 2,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • クロネコヤマトDM便

    ポストへの投函となります

    全国一律 100円
  • 宅急便コンパクト

    ヤマトが提供する配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 810円
    • 東北

      • 青森県 648円
      • 岩手県 648円
      • 宮城県 594円
      • 秋田県 648円
      • 山形県 594円
      • 福島県 594円
    • 関東

      • 茨城県 594円
      • 栃木県 594円
      • 群馬県 594円
      • 埼玉県 594円
      • 千葉県 594円
      • 東京都 594円
      • 神奈川県 594円
      • 山梨県 594円
    • 信越

      • 新潟県 594円
      • 長野県 594円
    • 北陸

      • 富山県 594円
      • 石川県 594円
      • 福井県 594円
    • 東海

      • 岐阜県 594円
      • 静岡県 594円
      • 愛知県 594円
      • 三重県 594円
    • 近畿

      • 滋賀県 648円
      • 京都府 648円
      • 大阪府 648円
      • 兵庫県 648円
      • 奈良県 648円
      • 和歌山県 648円
    • 中国

      • 鳥取県 594円
      • 島根県 594円
      • 岡山県 594円
      • 広島県 594円
      • 山口県 594円
    • 四国

      • 徳島県 756円
      • 香川県 756円
      • 愛媛県 756円
      • 高知県 756円
    • 九州

      • 福岡県 810円
      • 佐賀県 810円
      • 長崎県 810円
      • 熊本県 810円
      • 大分県 810円
      • 宮崎県 810円
      • 鹿児島県 810円
    • 沖縄

      • 沖縄県 864円
  • クリックポスト

    全国一律 185円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。